INTERVIEW

インタビュー

部署ごとの垣根が低く、
アットホームな職場です。

  • プラットフォーム部
  • 高橋仁美
  • 2014 年入社

あなたの経歴は?

モバイルサイトを中心に事業展開をしている会社の課金事業部署で、Webディレクターをしていました。
占いサイトやコミックサイト、女性向けサイトなどの立ち上げや運営をを担当していました。

リアリットを選んだ決め手は?

インターネット上だけのサービスでなく、ドン・キホーテというリアルな店舗と関連するWebサービスに興味を持ったからです。

現在の担当業務/部署での自分の役割は?

高橋_本文02.jpg

majicaアプリやClubDonpenモバイルの運営、新規事業サイトなどサイトのフロントサイドのWebディレクターです。
サイトの画面遷移フローや画面要件の検討・確認・リリース準備や、キャンペーンサイトのページ制作などを行っています。

仕事をするうえで意識/大切にしていることはなんですか?

他の部署の方々と関連する案件がほとんどです。関連する各部署の方の業務が滞ったり、負担をかけたり、遅延することのないように、他の方が関わる内容を優先的に対応するように心がけています。

また、各種資料(画面遷移フローや画面要件、ページ構成など)の作成時は、関係者に情報不足による誤解がないように、内容を詳細に記載すること、説明する場を設けて伝えること、実装に問題がないか確認して、プロジェクトの進行がスムーズになるよう対応ができるよう心がけています。

社内の雰囲気はどうですか?

部署ごとの垣根が低く、アットホームな雰囲気があるため、質問や確認事項を聞き易い環境にあると思います。

福利厚生でよくなったこと

従業員の要望に応え、夏季休暇や年末年始休暇など福利厚生が充実してきました。

新規事業やプロジェクトを任された経験はありますか?

majicaアプリのリリースにあたり、主にフロントサイドの遷移や画面要件、機能検討を担当しました。

動画メッセージ

動画を見る