INTERVIEW

インタビュー

ドン・キホーテの顧客をターゲットにした
BtoCのシステムでしか得られない経験があります

  • システム開発部
  • 野島宏平
  • 2011年入社

あなたの経歴は?

2002年にソフトウェア開発・業務委託派遣会社へ入社しました。常駐型の出向で、2005年8月までに計10社程度のJava/PHP/Perl/Visual Basic/C#等の開発言語の案件に携わっていました。
2005年9月より、前職から紹介予定派遣で出向していた会社に転職。主にPHP/MYSQL/Apache(一部PostgreSQL)を使用し、システム構築にプログラマやSEの立場で参画していました。

リアリットを選んだ決め手は?

BtoCに近い自社サービスに携わりたかったこと、今後のサービス展開・拡大が見込めそうであったことから、リアリットを選びました。

現在の担当業務/部署での自分の役割は?

主にClub Donpen Mobile、majicaアプリのサービス全般、特にmajica会員サービス周りをSEの立場として担当しております。

仕事で大切にしていることは?

野島_本文01.jpg

仕事で調整する相手の立場に自分がなった時にどう考え、どう行動するかを考えるようにしています。

社内の雰囲気はどうですか?

業界の他社と比較して、社員に年齢が高い人が少ないこと、性格的に物腰柔らかい人が多い気がします。
飲み会は少ない方ですが、昼食へ大人数で行く回数が比較的多いと思います。

会社・部署自慢はありますか?

グループ会社にドン・キホーテという全国展開している店舗を持つ会社があるため、多くの企業やシステムとの連携や調整も多いです。
また店舗を利用するお客様が直接利用するサービスに携わっているため、利用者目線でサービスやシステムをかみ砕いて考える必要があり、BtoBのシステム開発とは異なった視点で考える経験が得られます。

今後の目標はなんですか?

案件がスタートすると展開が早いため、臨機応変の対応が必要になるが、案件をシステム・リソース・スケジュール面でマネージメント出来るようにステップアップしていきたいと思っています。

動画メッセージ

動画を見る